真剣な表情をした子どもたちが見つめる視線の先にはスポーティーな格好をしストライダーを掃除するお兄さん!?

これは全国の幼稚園・保育園をで中心にストライダーをきっかけとして子どもの「成長」と「可能性」をサポートしていく活動「エブリィバディストライダー」の様子。
ストライダーのイベントでもおなじみ、自転車トライアル元世界チャンピオンの有薗啓剛と、マッスルミュージカルで活躍した守上大輔によって、運動の大切さと交通ルール・安全マナーを楽しみながら子どもたちに伝える業界初のプログラムである。

この日もとある幼稚園から依頼を受け「エブリィバディストライダー」を開催!元気よく外に集まる園児たちの目の前に、ストライダーがずらりと勢ぞろい。
「あ、見たことある〜」「これなーに?」などと子どもたちはいつもと違う様子に戸惑いながらも興味津々!

初めて乗る子も多いので、プログラムの始めには、ストライダーの基本動作ちなる「歩く」「走る」「止まる」をレクチャー。
そして一番大事な、安全の為の三原則「道路で乗らないこと、ヘルメットを必ずかぶること、一人で遊ばないこと」をしっかり教えています。
と説明してくれたのは、自身も2児の父親である有薗啓剛さん。「子どもはしっかり説明をすればちゃんと約束を守ってくれるんですよ。
一緒に遊びながら教えると、どんどん色々な事を覚え工夫して上達していきます。きっかけを与えればあとは自分たちでコツを見つけ上達できるのもストライダーの特徴ですね。
そして、使ったあとは掃除をし片付ける事。これも遊ぶという延長上にある基本ですから、しっかり覚えてもらいます。」プログラムが終わる頃には子どものたちの表情も真剣になりストライダーの事をたくさん学び、もっと好きになってくれたようです。こうして「エブリィバディストライダー」のプリグラムは終了!

次はキミの幼稚園・保育園に行くかもしれません!
只今全国の幼稚園保育園にて「エブリィバディストライダー」実施中。ご依頼をご希望の方は有薗啓剛と守上大輔のパフォーマンスユニット「K&D」の公式ぺージからお問い合わせください。
http://ameblo.jp/arimorism/
Return Top