Read Article

緑の芝と砂丘、そして青い海!これぞ絶景エンジョイカップ『鳥取砂丘ステージ』

\\レースデビューしよう!//
ストライダーに乗り始めたばかりだけどレースに出てみたい。
ストライダーが好きで、ストライダーでいっぱい遊びたい。
そんなお子さまたちにぴったりなのが『ストライダーエンジョイカップ』です

レースデューにもぴったり!ストライダーに乗れれば誰だって参加できちゃうストライダーエンジョイカップ!
今回は、6/17(日)に開催された、エンジョイカップ『鳥取砂丘ステージ』と、6/16(土)に行われたプロダウンヒルライダー井手川直樹選手の『ストライダースーパーダウンヒルin鳥取砂丘』の様子をご紹介しちゃいますよ!


まずは6/16(土)に行われた『井手川直樹のストライダースーパーダウンヒルin鳥取砂丘』から!
晴天にめぐまれた2日間の初日、鳥取砂丘という絶景の中、世界初となる砂丘でのストライダーダウンヒルレースが行われました。

『世界初』って、このキーワードだけでなんだか心が弾みますよね!
当日の様子をレースを監修してくださった、プロダウンヒルライダー井手川直樹選手に伺いました。

井手川 直樹(いでがわ なおき)
■主要成績:2014年、2017年 Bull Holy Ride 優勝。2015年、2016年、2017年DOWNHILLSERIESシリーズチャンピオン。

Q.ダウンヒルの魅力はどういった点でしょうか?

【井出川選手】:重力に身を任せて加速するスピードをコントロールしながら、自然の中を走り抜ける時の爽快感は他では味わえない楽しさと気持ち良さがありますね。

―なるほど。しかも砂丘!こんな経験は中々できませんよね。

Q.ダウンヒルに挑戦してくれたお子さんたちには、どんなアドバイスをされましたか?

【井出川選手】:今回は砂浜での開催でしたので地面の砂が埋まりやすく斜度もあるため、いつものように前かがみで走り抜けようとするとタイヤが砂に埋まりハンドルを取られて転倒する子供が多かったです。
もちろん転倒しても砂丘なので痛くもなく怪我も全くなかったのですが、ハンドルを取られないように後ろのタイヤにしっかりと体重を掛けて、前かがみにならないように走るようアドバイスしました。
それからはほとんど転倒もなくなり上手く走れる子供ばかりで成長にビックリしましたね!

―いつものレースとは走り方が変わってくるんですね。面白いし、楽しそうです!
そしてアドバイスですぐにうまく走れるようになる子どもの瞬発能力、凄いですね!

Q.砂丘でのダウンヒルに挑戦してくれたこども達の様子を振り返っていかがでしたか?

【井出川選手】とにかく楽しそうに走っている子供達が多くて、見ている僕まで楽しくなりました。
いつもと違う状況の中でも真剣に突き進む子供達を見て、3歳からこんな素晴らしい場所でダウンヒルが楽しめるなんて羨ましくも感じましたね(笑)
これもストライダーと言う乗り物が子供達に与えた経験。まさに成長のチャンス!そう思いました。

本気で楽しんでいる人って、周りを巻き込んで楽しくさせちゃうチカラがありますよね。
これが自然と出来ちゃう子どもたち。これこそ子どものパワーですね。

「ストライダースーパーダウンヒル」これはなかなか出来ない新しい経験!
次回開催があれば、みなさん是非とも参加してみて下さいね!


さぁ続いては、6/17(日)に開催された
エンジョイカップ『鳥取砂丘ステージ』!!

スタートラインではみんな元気に声をあげます。
初めてなんです!ドキドキしながら控えめにあげたってもちろんオッケー!
ちょっと緊張しながらも返事をしている姿もまた可愛いですね。

さぁ、みんな元気にスタートです!
楽しそうな子、周りを気にする子、カメラ目線の子もいますよ。笑

そして毎回泣いちゃう子もいます。
お父さんお母さんと一緒に走る子もいます。
みんな頑張れ~!

お父さん、抱っこキツそうですね。
対照的にお子さんがニヤリとしていて笑ってしまいました。
お父さんからも思わず笑みが。
抱っこしてゴールを目指したのも、また良い思い出になりそうですね。

走っている途中に横を見ている子はきっとお母さんお父さんを見つけたんですね。
中には眠そうな子も!笑。お昼寝と重なってしまったんでしょうか。
がんばれ〜!何ごとも経験です!
ゴールして笑顔の子も満足げでとっても可愛いですね。
お父さんお母さんに迎えられて笑顔の子も、悔しくて泣いてしまう子もみんなとっても輝いていますよ。
楽しそうに!真剣に!眠そうに、と今回もみんなそれぞれのドラマがありましたね。

そして、エンジョイカップは、こどもたちみんなが主役!
一人一人全員に「がんばったで賞」の表彰があります。

メダルをかけて笑顔での一枚!

今回、芝の緑がまぶしいオアシス広場で開催されたエンジョイカップ『鳥取砂丘ステージ』
一人一人が自分らしく走れたでしょうか。

レースで一番になるのは、とても素晴らしいことです。
でも、そこにいくまでの過程には沢山の心の動きがあるのです。
子どもたち自身がどうなりたいのかを大切に、これからも子どもたちの成長を見守っていきたいですね。


そして今回からエンジョイカップでは、オリジナルピンバッチがもらえる
ハッシュタグキャンペーンを開始しました!
エンジョイカップに行って、ピンバッチをゲットしちゃいましょう!

さぁ、毎月全国各地で開催されているエンジョイカップ。
現在は、北海道・長野・岩手・宮城で行われる4つのステージがエントリー受付中となっています。
回参加してくれた方も、これからレースデビューしようか悩んでいる方も、
是非、ストライダーエンジョイカップに来て、会場の雰囲気を感じてみて下さいね!
▼エンジョイカップ公式サイト
http://strider-enjoycup

ストライダー公式フェイスブックfb
ストライダー公式インスタグラムインスタストライダー公式ツイッター
ツイッター
Return Top