Read Article

日本一さくらんぼの里!エンジョイカップ『寒河江さくらんぼステージ』

\\レースデビューしよう!//
ストライダーに乗り始めたばかりだけどレースに出てみたい。
ストライダーが好きで、ストライダーでいっぱい遊びたい。
そんなお子さまたちにぴったりなのが『ストライダーエンジョイカップ』です

レースデューにもぴったり!ストライダーに乗れれば誰だって参加できちゃうストライダーエンジョイカップ!
今回は、6/24(日)に山形県で開催された、エンジョイカップ『寒河江さくらんぼステージ』の様子をご紹介しちゃいますよ!


寒河江と言えば、日本一さくらんぼの里!ということで、会場ではプレゼントのさくらんぼ片手に、たくさんの人がエンジョイカップを楽しんでくれました。
約400人もの方がエントリーしてくれたこの日は夏が始まったかのような快晴!

そして今回のステージから、「エンジョイカップTOHOKU6ステージスペシャルラリー」が始まりました!
東北ステージは全部で6つ!参加ステージ数に応じてエンジョイカップオリジナルプレゼントがもらえます。
なかには、6ステージ目指します!と宣言してくれる方も。


さぁ受付を済ませ、ゼッケンを装着し、出走の順番をチェックしたら、レースの前に試走とスタート練習をします。

2才&3才クラスはサドル、ハンドルの正しい位置やヘルメットの正しい付け方を教えてもらえる「エンジョイクリニック」もあるので、安心して本番に臨めますよ!

まずは予選です。スタートラインに集まると1人1人名前が呼ばれていきます。
初めてのキッズは、ドキドキしているのが伝わってきますね。
お父さん、なんとかお子さんの気持ちを盛り上げようとがんばってます。

みんな元気にスタートを切りました!
うまくスタートできなくても大丈夫。はじめてのレースを楽しみましょう。
そして予選で準決勝に進出できる順位じゃなくても、まだチャンスはあります。
敗者復活戦でもう一度走る事ができますよ。

一人で走れない子は、お母さんお父さんと一緒でも大丈夫!
はじめてだと緊張しちゃったり、不安だったりしますよね。
そんな時は一緒にゴールしちゃいましょう。結果だけが全てではないのがエンジョイカップですね。

障害物エリアはいつもと違う道や感触を楽しめるので、みんな楽しそうに走っていきます。

そしてゴールにはお父さん、お母さんがお出迎え!

エンジョイカップでは参加したすべての子どもたちの”一生懸命”に敬意を払い、
「がんばったで賞」と「レーシングメダル」を贈ります。自分のレースが終わったら、忘れずに受付に取りに行って下さいね。

そして今回もストライダーカップの合間に迫力満点のパフォーマンスショーが行なわれました。

目の前でこの大迫力を味わいたいですよね。

今回のエンジョイカップでは、はじめて優勝し表彰台に立つお子さんを見て、思わずウルッとしちゃうお父さんも。
家族の素敵な思い出になったのではないでしょうか。

エンジョイカップは勝って負けてもみんなが笑顔!
あなたのお子さんもエンジョイカップで、レースデビューしてみませんか?


現在は、なんと「エンジョイカップTOHOKU6ステージスペシャルラリー」のうち
岩手、宮城、山形の3つのステージでエントリー受付中!
▼岩手『
安比高原ステージ』
http://strider-enjoycup.runandbike.jp/race/180812_appi/
▼宮城『
東北楽天ゴールデンイーグルスステージ』
http://strider-enjoycup.runandbike.jp/race/180818_rakuten/
▼山形『寒河江つや姫ステージ』
http://strider-enjoycup.runandbike.jp/race/180930_tsuyahime/

その他、エンジョイカップは毎月全国各地で開催しています。
今回参加してくれた方も、これからレースデビューしようか悩んでいる方も、
是非、ストライダーエンジョイカップに来て、会場の雰囲気を感じてみて下さいね!

▼エンジョイカップ公式サイト
http://strider-enjoycup

 

ストライダー公式フェイスブックfb
ストライダー公式インスタグラムインスタストライダー公式ツイッター
ツイッター

 

Return Top