Read Article

初開催☆『ストライダーつよい子キャンプ』は台風だってなんのその!

こんにちは!みなさんお久しぶりです☆ストライダージャパンの山内です。
今回は、9月29日(土)~30日(日)に渡って行われた、今年初開催の『ストライダーつよい子キャンプ』の様子をご覧いただきたいと思います!まず、『つよい子キャンプ』とは何ぞや??ということなのですが…大きな特徴はこの3点!

ストライダーつよい子キャンプ3つの特徴

◆ストライダーを通じての集中トレーニング◆
 ストライダーをもっと上手に乗るためのテクニックや、かけっこなど基礎身体能力向上を目的とした集中トレーニングを行います。
◆パパやママから離れて子どもたちだけで過ごす◆
 キャンプ中はパパやママから離れて、身の回りのことは出来る限り自分たちで行います。
◆友だちづくり◆
 全てのプログラムはチーム単位で行います。キャンプを通じてチームで助け合うことの大切さやチームワークを学びます。

そうです、今回子どもたちは親御さんたちから離れて1泊2日子どもたちで寝食を共にしたんです。しかもしかも、参加者は3歳~5歳の子どもたち…Σヽ(゚Д゚○)ノ!!!3歳なんて、まだまだ親元を離れたこともない子がほとんど。はてさて、実際のキャンプはどうなったのか、気になりますよね?ね?!
では、振り返って参りましょう٩( ´◡` )( ´◡` )۶


【9月29日(土)】
9:30 参加者受付

実はこの日、絶賛台風が北上してきており、朝から雨・・・。スタッフ一同も、みんな来るかなあ?と心配しておりました。が!予想に反して参加者様たちが続々と(゚∀゚*)(*゚∀゚)
なんと、あいにくの雨のなか一人も欠けることなく参加者15名のご家族が出席してくれました。

10:00 オリエンテーション

オリエンテーションでは、参加してくれる15人の子どもたちのチーム分けを発表!たった2日間ですが、5人のチームメンバーで協力し合い助け合うことを覚えていきます。

10:45 チーム旗制作

そして、チーム発表の後はチーム旗を制作することに★
まずは、各チーム、チーム名を決めて旗を作っていきました~~~

さて、では完成した旗とともにチームを紹介していきましょう!

チーム ロケットイエロー

チーム スーパーロケット

チーム よっしー

全チーム、なかなか前衛的なカッコイイ旗が完成!( ╹ਊ╹)
さて、そうこうしているうちにあのお時間が…

11:15 パパママとお別れ

旗が完成した後は、今回宿泊するロータスベルテントに荷物を運びに行きます。この移動のタイミングで、子どもたちとご両親はお別れに。
スタッフは正直このタイミングが最も難所ではないかと、皆意気込んでいたのですが……ほとんどの子どもたちが、「行ってきま~すヾ(o´∀`o)」となんてことなく、お別れしていました。

もちろん、中には「パパも一緒に行こう」というような悲しい背中を見せる子もいましたが…
宿泊するロータスベルテントの中に入るとこんな表情に!
なんて順応力。感服!

そして、テント内ではお昼ごはんまでの時間ボール遊びで子どもたちとたくさん遊び、昼食で腹ごしらえをしたら、いよいよ特別プログラム!!

13:45 特別プログラム

さて、雨天ということで急遽体育館で行うこととなった特別プログラム!講師はバイクトライアルのプロライダーの左:有薗 啓剛(ありぞの けいごう)コーチ・右:守上 大輔(もりかみ だいすけ)コーチ!

このお二人の指導の元、特別プログラムを開始しました!

そして、こんなことも!

実は、この雨天の影響でストライダーのプログラムは残念ながらできませんでした…しかし、その分いつもはできないことをたくさん体験してもらえたと思います!!

17:00 夕食準備

つよい子キャンプなのに、『キャンプ』の要素がないじゃない!と思っていらっしゃたみなさま。お待たせしました。
夕食準備では子どもたちにも協力してもらい火おこし体験をしてもらいました!
まずは周辺で集めていた乾いた杉の葉に火をつけて、火種をつくりそこに薪をくべていきます。

だんだんと煙が立ってきました。そしてそこに置くのがこちら。
そうです、キャンプといったら飯盒炊飯((・´∀`・))

そして、キャンプといったら、そうですね!カレーです!
ふっくら炊き上がった美しいご飯に甘口のトロトロチキンカレー。。。

至る所から「おかわり」の声が!!(●´ω`●)
たくさん動いて、たくさん食べて、しっかりと体力を付けた子どもたち!さあ、ゆっくり休んで明日も頑張ろう~~~~zzZ

【9月30日(日)】

2日目は前日よりも雨脚が強くなり、予定していたプログラムは様々変更になっていました・・・しかーーーーーーしっ!これだけは譲れない、いや譲ってはいけません。

11:30 チーム対抗ストライダーリレー

この2日間の締めくくりである、メインイベント。そしてリレーはお迎えにきたパパやママにも観戦してもらうことになっていました。外は変わらず不安定な天候ですが、子どもたちはストライダーに乗る気満々。しっかりと雨具を着用して、少しの時間ですが練習を行いました。時間が迫りギャラリーにはパパやママたちが集まってきます。(※余談ですが、本当にすごいと思ったのが、この時にだれ一人駆け寄って行って甘えるという子はいなかったんですよ!)

さて、リレーは1人400M の陸上トラックを半周してバトンをつなぎます。小さな子どもたちにとっては200M 走り切るというだけでもすごい挑戦だったと思います。

そして、悪天候の中で、泣いてしまう子もいました。しかし全員が仲間にバトンをつなぎ、3チームともしっかりとゴールを切ってくれました!

12:00 クロージングセレモニー

この2日間頑張った15人は、『ストライダーつよい子キャンプ 第一期生』として修了証書を贈呈。

たった1泊2日だったかもしれません。
パパママと離れて
はじめて会った同世代の子たちと一緒に過ごし
知らない大人たちに囲まれて。

雨天で内容が変わってしまったことで
好きなことができなかったり
色んな不自由があったと思います。

でも子どもたちの凄さは、順応力とか素直さとか
「なんでも楽しめる」ってこと。
そんな子どもたちは間違いなく『つよい子』だったと思います。

さて、次はどんな子どもたちに会えるかな?
楽しみにしています!
第一期 ストライダーつよい子キャンプ 一同

 


ストライダージャパンの公式SNSでは、最新の製品情報やイベント情報を公開中!

ぜひ、フォローしてください★
Return Top