Read Article

ストライダー ホップ!ステップ!ジャンプ!

 ストライダージャパン新企画 「ストライダー ホップ!ステップ!ジャンプ!」テスト始動! 

ストライダーを通して子どもたちの基礎体力向上を目指す全く新しいプログラム「ストライダー ホップ!ステップ!ジャンプ!」が、2015年1月24日(土)大田区総合体育館 にて開催されました。今回は3才児を限定としてモニターとなる子どもたちを募集。およそ20名のキッズが3チームに分かれて体験してくれました!

さっそくその内容をレッツレポート~!

ピカピカの体育館に集まった子どもたち!テスト前からぐるぐる走り回りテンション上がっております!始まる前から疲れないか心配のなか、朝の挨拶を終えさっそくスタートです。今回は3種目の体力テストを行った後、 ストライダーを使用した体育プログラムを受講。 その後、また同じ体力テストを行い 受講前と後の計測を記録するという内容です。

行う測定は「25メートル走」 「両足連続幅跳び越し」 「開眼片足立ち」

走るのはおてのもの、こちら「25メートル走」!

ダッシュダッシュ! おもいっきり走れたかな? そして両足連続幅跳び越し!

ぴょんぴょん、うさぎみたいに飛びます。 そして開眼片足立ちー目の前の印をみながら片足で何秒バランスを取れるか計測します。

おっとっと・・・バランスを崩さずに・・・ みんな初めての体力測定に興奮! 次は何をするのか興味深々でした。 そしてお待ちかね! ストライダープログラム! 今回用意されたプログラムは ①スタートダッシュ ②バランス走行 ③だるまさんが転んだ ④8の字走行 です。 そして講師には プロダウンヒル選手“井手川直樹”や シルク・ドゥ・ソレイユに出演していた“有薗啓剛”、 マッスルミュージカルに参加していた“守上大輔” と豪華メンバーを迎え行います。 スタートダッシュ

ライン上をまっすぐ走ります。 集中力・判断力の向上とランニングフォームの矯正が 狙いです。 みんなラインから出ずに走れるかな? 電車になった気分でラインの上を走ります。 バランス走行

助走から、両足を離した状態での走行を 長区間キープすることによりバランス能力を向上させるのが狙いです。 最初は上手く出来なかった子もいますが、 練習していくと、だんだん出来るように!やったね! だるまさんが転んだ

ストップ&ゴーを繰り返す事により、 反射神経と俊敏性の向上が狙いです。 「だるまさんが転んだ!」でみんな止まれたかな? 遊び感覚で行えるプログラムです。 8の字走行

加速、惰性、加速、惰性の反復走行による、 力加減のコントロールを習得が狙いです。 他のお友達にもぶつからないようにねー ストライダープログラムが終わったら、 最初に行った体力テストをもう1回測定します。 みんな1回目の測定より上手くできるかな?

今回初の試みになった「ストライダー ホップ!ステップ!ジャンプ!」 ご参加いただき、ありがとうございました。 今後もこうのようなストライダーを使って楽しみながら、 瞬発力、バランス力、判断力を引き延ばし、 お子さまの個々の運動能力向上をサポートしていきたいと思います。 DSC07541

Return Top