Read Article

2015FIMトライアル世界選手権第1戦ストライダー日本グランプリ レポート

4月25日(土)、26日(日)にツインリンクもてぎにて「2015FIMトライアル世界選手権第1戦ストライダー日本グランプリ」が開催されました。世界でも格式のあるこのバイクトライアル大会に、光栄にもストライダーが冠協賛をさせていただきました。そして、大会中は子どもから大人まで思いっきり2輪を楽しんでもらうため、我らがストライダージャパン、いろいろなところで会場ジャックしてまいりましたよ~!IMG_4753

トライアル出場の選手のゼッケンにはストライダーのロゴが!なんか嬉しいですよね!みんな頑張れって応援にも力が入ります!間近でみる競技は迫力そのもの!エンジン音が鳴り響き華麗にセクションをクリアしていく選手に圧巻!キッズのみんなもこれには大喜び!

そして、ここでしか体験できない特別コンテンツ「直線番長決定戦」と日本初上陸「ストライダーパンプトライアル 記念すべき初ライド」を開催!
直線で速く走れるものが勝つというシンプルなレース、その名も100M 直線番長決定戦!北米最高峰のモーターレース「インディカー・シリーズ」も行われたオバールコースをキッズたちは気持ちよさそ~うにストライダーで駆け抜けました。小さなキッズたちにとっては長い道のりを走り抜けるというチャレンジでもありましたがみんながんばって最後まで走り抜けた姿は感動的でした!

ながいながい100Mの直線コース・・・しかしみんながんばってゴール!見事直線を1番に駆け抜けたキッズには直線番長の証 直線番長Tシャツ が贈呈されました!2位3位には副番長Tシャツ!「これ売ってないの?」と何度も聞かれるくらい、かっこいい直線番長Tシャツを持っているキッズたちはきっとみんなにうらやましがられるぞ!

ひと仕事終えて、番長もオフの時間に・・・。背中が深く語っています 笑。 よ!番長!日本一!
IMG_4589
もうひとつの新企画パンプトライアル!世界にひとつしかないストライダー専用パンプの初お目見えとなったこの2日間、我先にとたくさんのキッズが集まりました。初めてのチャレンジにもかかわらずなんなく乗りこなすキッズたちに周りで見ている人もびっくり!

パンプトラックでは100人限定タイムアタックを実施。1分近くかかってしまうキッズから10秒を切ってくる猛者までみんな小さな頭を使って必死にチャレンジしていました。2日間の最速タイムは8秒30!!次回このタイムを塗り替えるのは君かもしれない!パンプは5月4日(月)に代々木公園に登場するよ!

 そして、本大会で一番となる嬉しいニュース!世界選手権挑戦21年目となるフジガスこと藤波貴久選手が2位と大健闘!世界に誇るべきニッポンの100人に選ばれた藤波選手が見せてくれた、「継続のチカラ」。間近で観戦していた子どもたちにもきっと伝わったことでしょう!藤波選手おめでとうございます!

この日会場にお越しいただきました、たくさんの皆さま、ご来場いただきまして誠にありがとうございました!これからもストライダーは子どもたちに無限の夢や希望、可能性を感じてもらえる様、たくさんの企画をしてまいりますので、今後もぜひご期待ください!

Return Top