Read Article

STRIDER CUP 2015 第3戦 軽井沢ラウンド PHOTOレポート

10月3・4日、雄大な浅間山のふもとで開催されたストライダーカップ軽井沢ラウンド。お天気は2日間ともに快晴!カラッと晴れた空の下、元気にキッズたちが駆け抜けてくれました!

2日間にわたり約700名のキッズが参加してくれた今回。2才のかわいらしいレース風景から、5才の真剣勝負まで、一つ一つのレースに見どころ満載でした。

この軽井沢ラウンドはキャンプイベントの『フィールアース』と併催。レース以外にも楽しめる企画がたくさん!

その中でも、なかなか普段はできないのが“夜”の体験。大きな星空の下でゆったりと火を囲む時間は、家族の距離を縮めてくれます。ライトアップされたストライダーカップのコースを走行できる『ナイトライド』も、この軽井沢ラウンドでしか体験できない特別企画でした!

ストライダーグッジョブプロジェクトでは、『レースオフィシャル体験』『オフィシャルピット体験』『オフィシャルショップの店員さん』などなど、子どもたちにいろいろな“お仕事”を学んでもらいました。みんな、ちゃんとお仕事できたかな?

さて、レポート内容はレースに戻ります。

今回の軽井沢ラウンドは、魅力的なコンテンツと広大なロケーションの中にたくさんの遊びが待っていました。子どもたちにとって、そんな数ある遊びの一つに『ストライダー』があります。そんなストライダーを使って、『レースごっこ』をしてみたのがストライダーカップの始まりとなり、初開催から6年目を迎えた今では立派な競技と言ってもいいほど白熱したシーンを目にすることができます。2才~5才の小さな子どもたちが繰り広げる純粋な真剣勝負が大人の心を打ち、ストライダーのレースシーンは確立されてきました。

osaka_slide6

この“レース”という一瞬の舞台が生む様々な感情が、子どもたちの心の刺激となり、この先大人になっていくうえでの大きなパワーになってくれることを願っています!

Return Top