Read Article

STRIDER CUP ASIAN CHAMPIONSHIP 2016レポート|子育て応援「すとらぼ」

11月5日(土)~6日(日)の2DAYS、東京お台場にて「STRIDER CUP ASIAN CHAMPIONSHIP 2016」が開催されました。今回、日本での開催が初となった「アジアンチャンピオンシップ」。日本をはじめ、中国、香港、インドネシア、マカオ、マレーシア、韓国、台湾、タイ、ベトナムから総勢800名のキッズたちが集結しました。
_mg_2086

アジアからの海外選手

_mg_2086

 

「はじまる」。

16cp2_10716

 

「スイッチオン」。

%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%81%a0

 

「パワー注入中」。

_mg_2392

 

「大きな一歩」。

進もう、前に向かって!

_mg_2468

 

きょうはたくさんの「おめでとう」。

レースでがんばったキッズ全員に「おめでとう」の気持ちを込めて
メダルと表彰状を1人1人に贈呈しました。

_mg_1548

 

「あっという間」。

「この子、数年前のストライダーカップの時から全く変わっていない!?」
と一瞬ビックリしましたが、
よく見たら隣のお兄ちゃんがその子で、顔なじみだと思ったストライダーキッズは弟くんのほうでした(笑
子どもの成長はあっという間ですね!

16cp2_03193

 

「少年になる」。

子どもが見せる「真剣な表情」にグッときます。

_mg_2560

 

「ゴールの意味」。

_mg_221611

_mg_2676

_mg_2316

ここにあるゴールはみんなの「スタート地点」。

どんなレースにもスタートとゴールがあります。

ストライダーカップの「スタートとゴール」は「スタートとスタート」。
転んだり、思うように走れなくても、あきらめずに最後までゴールするチカラ。
そのチカラが、次のチャレンジへの「スタート」。
ストライダーカップは「こどものちから」によってこれからも続いていきます。
来年のストライダーカップでまたお会いしましょう!

 

 

2017年「ASIAN CHAMPIONSHIP」はタイ・バンコクで4月に開催されます。
striderboxlogo[small]

ストライダー公式フェイスブックfb
ストライダー公式インスタグラムインスタストライダー公式ツイッター
ツイッター
Return Top