Read Article

日本初!保育園内のストライダー専用コース完成!【後編】|子育て応援「すとらぼ」

熊本県久玉保育園「日本初!保育園内ストライダー専用コース計画」ついに完成!

先日すとらぼでも紹介しました、久玉保育園のストライダー専用コース作り。

今回は後編と題して、完成したコースを子どもたちに走ってもらった様子をレポートします。

先生もスタッフもドキドキのオープン日。さて集まった子どもたちはの反応はいかに?!

ストライダー

この日は、約20名程の子どもたちがコースを体験。ワクワクした様子の子どもたちは一直線にストライダーにまたがり、

まずは屋根付きの横断歩道を一列でトコトコと渡ります。

「みんなちゃんとついて来てる?先頭だとちょっと不安だなぁ~」なんて面持ちの女の子も、しばらくすると振り返りもせず、

ストライダーで走るコースに夢中に。笑。

初めてチャレンジするコースを楽しそうに遊ぶ姿に、先生やスタッフも一安心。

こんなに喜んでもらえて、力仕事をした甲斐がありました。

その様子を園長先生も満足そうに見てくださいました。

そして今回のストライダー専用コース、導入の経緯を伺ってお話を伺ってみました。

IMG_1222_resized
三宅 由利子園長
本物に触れさせ 夢を与える環境作りが、私達の使命だと強く感じております。自転車の交通ルールやマナーを幼児期にしっかり身につけたいという思いから、今回のストライダーの専用コース造成に至りました。ただの広場でももちろん子どもたちは楽しんでくれると思いますが、専用コースをつくることで、子どもたちの冒険心や好奇心を更に養えればと思いました。
ストライダーは足腰が鍛えられるだけでなく、子ども自身がしっかり止まり、譲り合い、スピードのコントロールを行いながら自分で考える力も同時に育てます。 集中力も養われ全てにおいて子ども達の発達に大いに役だっています。 ストライダーから得るものはたくさんありますが、子どもたちにとっては体育という堅苦しいものではなく、ただの遊び。そこがストライダーの素晴らしいところですね。
これからも保育現場でフルに活かしていきたいです。 

 三宅園長先生ありがとうございました!

子どもたちが今まで以上に外で遊ぶようになったそうです。

子どもたちの成長に少しでもストライダーが活かされればうれしい限りですね。

全国の幼稚園保育園で開催している幼児体育プログラム「EVERY BUDDY STRIDER」。園内でのプログラム実施はもちろん、今回の様なコース製作のご相談などもお気軽にお問い合わせください。

【メールお問い合わせ】arimo@everybuddy-strider.jp

公式サイトはこちら http://everybuddy-strider.jp/

EVERY buddySTRIDERとは?バイクトライアル元世界チャンピオン有薗啓剛と守上大輔によるパフォーマンスユニットK&Dが、全国の幼稚園・保育園でストライダーを使った新しい幼児体育プログラム「EVERY BUDDY STRIDER」の実施をスタート。遊びの中で、ストライダーの乗り方や止まり方を教えたり交通ルールの大切さも覚えてもらうストライダージャパン公認のプログラムです。

公式サイトはこちら http://everybuddy-strider.jp/

ストライダー公式サイト:http://www.strider.jp/striderboxlogo[small]

Return Top