Read Article

わずか2歳の世界チャンピオン!西村海晴選手が倉敷市長を表敬訪問

2017年7月22日、アメリカ・ソルトレイクシティにて開催された
「STRIDER CUP WORLD CHAMPIONSHIP」。

約360名と、過去最多のストライダーキッズが参加をしてくれました。

_MG_0556_R

その2歳クラスで世界チャンピオンに輝いた西村海晴くんが
8月9日に地元、岡山県倉敷市の伊藤市長を表敬訪問し、優勝の報告を行いました!

ワールドカップ①_R倉敷市長表敬訪問①

 

レースユニフォームをまとい、
自分の身長の半分以上もある大きな優勝トロフィーを掲げ、
市長へ報告する海晴くん。

ちょっと緊張してるのかな?

倉敷市長表敬訪問⑤

報告を受けた市長からは
「倉敷の子どもが元気で強いということが、世界に知れ渡ってとても嬉しい」
とのお言葉をいただきました。

報告のあとは、屋外に出て実際のストライダーのライディングを披露!
あまりの速さに倉敷市の方も「写真がほとんどぶれてしまった」とのこと。

さすが世界チャンピオン!

倉敷市長表敬訪問⑥

 

元気な活躍を見せてくれるストライダーキッズたちには、今たくさんの注目が集まっています。
わずか2歳で世界チャンピオンになった海晴くんもその1人。
帰国後の様子もテレビ朝日「グッド!モーニング」で紹介されました。

帰国後もさっそくレースに参戦する飽くなき向上心!

gmorning6

でもまだまだ2歳のふつうの男の子。
今オムツ卒業を目指して頑張っているんだとか。
こんなお話を聞くとほっとしますね。

gmorning5

 

ひとつだけ、周りのお友だちとちょっと違うのは
この小さな海晴くんはとてつもなく大きな目標を見据えているということ。

「史上初の4連覇をしたい!」_MG_0279

海晴くん、キミの挑戦はまだ始まったばかり。

まだ誰も成し遂げていないストライダーワールドカップ4連覇を目指し走り続けてください!

そして3年後、そこを新たなスタート地点として、未来に向けてぐんぐん成長していってください!

 

Kaisei, your challenge has just begun.

Please keep going to be the first child who wins the four successive strider world championships!

This is your start line.

We hope your awesome growth in the future!

 

GO KAISEI!!

ワールドカップ②_R

 

 
ストライダー公式フェイスブックfb
ストライダー公式インスタグラムインスタストライダー公式ツイッター
ツイッター
Return Top