Read Article

考えるチカラ

みなさんのお子さんは習いごとに通っていますか?

 

先日、こどもの習いごと体験に行ってきました。

その習いごととは!今をときめく?プログラミング教室です!!

今後習わせたい習いごとランキング上位にプログラミング教室が入っているって知ってましたか?

 

私の時代は習いごとといえば、男の子は野球、サッカー

女の子はピアノ、習字、そろばんでした。

 

そこへきて、プログラミング!?なんだか難しい時代になってきた??

いやいや実は違うんです。

今後10〜20年程度で半数近くの仕事がIT化(自動化)される為、65%の子供たちは今は存在しない職業に就くという話が話題になりました。

そこで、2020年から小学校でプログラミングの授業が必修化になると文部科学省が発表しました。

 

IT化でプログラマーがたくさん必要になるから?

ではなく、求められる人材や教育そのものが変化しているからだそうですよ!

 

プログラミングの授業=プログラミングコードを覚えるではないのです。

今後特に必要となってくるのが、「考えるチカラ」=「論理的思考、問題解決力、創造力」=「プログラミング的思考」でプログラミング的思考は将来どのような仕事に就いても時代を超えて求められるチカラであり、

プログラミングにはこれを身につける要素が詰まっているんですって。

 

例えば、トライアンドエラーで失敗しても何度も考えながら工夫して繰り返しやってみること。

また、3+4=〇よりも、▢+△=7というような正解がひとつではない問いを考えるチカラ、創造力が特に求められるそうですよ。

答えが一つを学ぶより確かにこっちの方が面白そう!って感じたのは私だけではないはず。

 

今後は「考えるチカラ」がより大事になってくるんですね。

 

でも「考えるチカラ」って、プログラミングでしか身につかないんでしょうか?

最初はみな体験を通して色々学んでいきますよね。

「考えるチカラ」をつけるには、まずは何でもやってみることだと思いませんか?

好きなこと、気になること、何事もやってみなくちゃ始まりません!トライアンドエラー万歳!です。

よし!じゃあ、何かやってみよう!?・・・?

 

そんなみなさんにぴったりな体験型イベント「やってみよう。こDoもフェス」が4/28(土)にパシフイコ横浜で開催されます。

考えて、自分で選んで、創造して、たくさんの体験をしに遊びに来てください!

GW初日は、親子でココロとカラダを動かす体験型イベント「こDoもフェス」に遊びに行こう!

 

▼やってみる。こDoもフェス]公式ページはこちら
http://www.strider.jp/news/event/kodomofes/

▽こDoもフェス最新情報ツイッターはじめました!
https://twitter.com/kodomofes
ストライダー公式フェイスブックfb
ストライダー公式インスタグラムインスタストライダー公式ツイッター
ツイッター

 

 

 

 

 

 

 

Return Top