Read Article

【STRIDERの新しいカタチ】STRIDER 14Xで、家族の遊びが変わっていく。

みなさんよくご存じのストライダー12インチ。
自分の足で走るようにして進む、新しい子どもの乗り物として多くのお子さまに支持を受けてきました。
そんなストライダーから、新商品『ストライダー14X』が登場。

新商品 STRIDER 14Xとは

ストライダー14xは、今までのストライダー12インチよりも一回り大きな14インチ。
そして最大の特徴はランニングバイクとしても、ペダルをつけて自転車としてご使用いただける点。

つまり、ランニングバイクモードでしっかりバランス感覚を磨いてから自転車(ペダルバイクモード)に移行できるから、補助輪いらずでスマート!

カラーもSteel Blue(スティールブルー)とLime yellow(ライムイエロー)の2色展開で、スタイリッシュなストライダーキッズにぴったりです。
ランニングバイクモードは5.5㎏、ペダルバイクモードでも6.5㎏という軽量のボディだからお子さまでも扱いやすくファッション性も高いから、特別な1台になること間違えないし!

・・・・・・と、性能やデザイン性は商品ページを見ればわかりますよね!?
私が最も伝えたいのは、ストライダー14Xは家族の趣味になっていくということ!

STRIDER 14Xは、家族の遊びに変化を

最近では、移動手段としてではなく、趣味として自転車を始める方が増えました。
実際、みなさまの中でもの自転車が趣味だという方も多いのではないでしょうか?

14Xは自転車として使用できるから、子どもたちはパパやママと一緒にサイクリングを楽しむことができるんです。
そして、サイクリングは年齢を問わず楽しむことのできる趣味です。
自転車はいくつからでも始められますし、一生の趣味にもなりえます。つまりパパママだけでなく、親子3世代で楽しむこともできるんです。
一緒に汗を流し、こどもと大人が同じ目線で楽しめるなんて、めったにない貴重な体験になりますよね。

見守るから、伝える『安全のカタチ』

ランニングバイクの時は、公園で遊んでいるお子さんを見守るということが大切でした。お子さまの自立心や挑戦の気持ちを育むためにも、そこは変わらずに続けていってほしいと思います。

しかし、自転車として公道を走るということには、守らなければならないルールがあります。
だからパパやママは、これから子どもたちの先生となって、公道での安全ルールを教えてあげてください。
そして、子どもたちが安全で楽しいバイクライフを過ごしていけるように応援していきましょう!

※未就学児のお子さまが道路で乗ることは大変危険です。
自転車(ペダルバイクモード)での公道走行は交通ルールをきちんと
理解することができる小学生に上がってからにしてください。
またその際は、必ず保護者が同伴走行をし、お子さまの安全を確保してください。



【商品情報】
商品名: STRIDER 14x (ストライダーフォーティーンエックス)
価 格: ¥24,500+税
カラー: スティールブルー、ライムイエロー
対象年齢 : 3歳半~7歳くらい
ホイールサイズ : 14inch
重量 : 5.5kg(ペダルユニット無し)6.5kg(ペダルユニット有り)
▽商品ページ
http://www.strider.jp/about/14x/

 


ストライダージャパンの公式SNSでは、最新の製品情報やイベント情報を公開中!

ぜひ、フォローしてください★
Return Top