Read Article

オフィシャルショップ突撃レポート!第4回目「DEPOT cycle & recycle」

桜も開花を告げ、ストライダーでお外遊びするのに絶好な温かい春がそこまできてます!

今回のオフィシャルショップレポートはお台場の「コドモディーポ」の設立にも関わった湊さんがオーナーを務める「DEPOT cycle & recycle」さん(※以降DEPOT)!というのも先日、湊さんから「DEPOTの2階にストライダーガレージを作ったから遊びにおいで~」というワクワクするようなお誘いを戴き、早速お邪魔させていただきました!

湊さんのおだやかな笑顔に迎えられ、案内されるがままお店の奥へ入って行くとどこか懐かしさ漂う木の階段が出現!
秘密基地の入口を見つけてしまったようなドキドキ感!胸の高鳴りを抑えつつ吸い込まれるように階段を上っていくと・・・
ここがストライダーガレージ!子供の頃に一度来たことがあるような不思議な懐かしさ、ずっと居たくなるような落ち着く空間に目新しいデザインで鮮やかなパーツがズラリ。
ストライダーガレージっていうイメージにぴったりの温かみのある空間ですね!
ストライダーガレージとはどんな場所なんですか?「ストライダーってグリップ一つでも自分の好きなカスタムができるでしょ?ふつう2才の子供って自分の好きな色を選ぶ事ってないじゃないですか?だからすごく楽しいと思うんですよ。」確かに・・・だいたいパパとママの好みで選んじゃいますもんね。「そうそう。だからこのチャンスにすこしでも子供の好みに、子供達が喜ぶ車体をつくるお手伝いをしてあげたいんです。このテーブルでコーヒー飲みながらカスタムパーツをセレクトしたり、ワークショップをして大人と子供がより楽しく過ごせる場所を作りたかったんです。」
IMG_5357
この春もたくさんのストライダーキッズがデビューすると思いますが、これからストライダーにチャレンジするファミリーにコメントをお願いします。
「ストライダーって家族のお外遊びを変えた革命だと思うんです。大人が子供を遊びに連れて行くんじゃなくて、家族がみんなで遊びに行く。転んだら”自分で起き上がろうぜ!”って声をかけたりして、そこで親子の関係が結べるんです。ストライダーがある事で小さい頃からお外遊びが好きになって家族の関係もガッチリ深まる。この頃に家族が一つに繋がれれば、この先ずっとうまくいくと思うんですよ。僕の家族もストライダーがあった事でかけがえのない時間を過ごせました。もっとたくさんのファミリーにそんな体験をしてほしいです」
IMG_5369
DEPOTでは”子供達とママパパが一緒に遊んでシアワセになろう”というテーマをオープン当初から大切にしていて、お友達やお客さん家族同士でサンドウィッチを持ち寄って自転車でお出かけする「サンドウィッチライド」にはいつもたくさんの家族が参加するそうです。そんな家族のコミュニケーションツールとしてもストライダーへの愛情をたっぷリ語っていただきました。「これやったらカッコイイね!」とか「こんなのあったらカワイイな!」っていう遊び心とアイデアを魔法のようにカタチにしてくれるDEPOT。家族全員がハッピーになれるアイテムときっと出会えますよ!
さて、次はあなたの街のストライダーショップにお邪魔します!

「 DEPOT Cycle&Recycle / ディーポサイクル&リサイクル 」

千葉県市川市南八幡1-13-12
047-329-2902
http://www.cycle-recycle-depot.com/
営業時間 11:00-19:00 土日祝 10:00-19:00
定休日 なし
●店頭でのストライダーの組み立て:可
●店頭でのストライダーのカスタム:可

 

striderboxlogo[small]

ストライダー公式フェイスブックfb
ストライダー公式インスタグラムインスタストライダー公式ツイッター
ツイッター

 

Return Top